カビの除去(前)

●クリーニング後、運搬用のビニールカバー(ガゼット)をしたままタンスの中で保管されていたみたいです。(発見されたのは6月の梅雨時期でした)

●タンスなどにしまう際、運搬用のビニールカバー(ガゼット)は取り除いて保管する様にしましょう!(たまには、空気の出し入れをして湿気がこもるのを防ぎましょう!)

●「水分(湿気)」+「栄養(汚れ)」+「温度(40度前後)」でカビは爆発的に繁殖しますので、要注意です!

*この場合の「栄養(汚れ)」はドライクリーニングでは取れきれなかった水溶性の汚れだと思われます。
*夏物衣料はなるべくしまわれる前に「水溶性の汚れ」を取るコースなどを選択する事をお勧めします。



カビの除去(後)

●全体のカビを除去して、着用出来る様になりました。

しみ取り費用は、「しみの除去」に一枚3,000円+クリーニング代金掛かりました。